... @ piano room ... 
lesson profile voice Q&A one point diary mail link




 l e s s o n Q & A
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


Q6: 大人でも弾けるようになるの?


A6:
「ピアノは子どものころからやっていないと弾けない」と 思われている方はけっこう多いのではないかと思います。

でもはっきり言って、始めの頃は子どもより 大人の方の方が何倍も早く進めます!

もちろん子どもでも大人でもその人によって、また練習量、 環境によって上達の速度は全然違ってきますが、大人の理解能力と 子どものそれとでは大きく違うということです。

「自転車に乗れるようになる」などの身体で覚えることと違って、 ピアノを弾くにはどうしても論理的な思考が必要になります。
論理的と言っても大人にとってみればどうってことのないことですが、 ピアノを始めるのに多い幼稚園児、または小学校低学年の子には 決して簡単なことではないのです。

私も教え始めたころびっくりしたのですが、子どもの論理的思考のための容量って、 大人が考えるよりずっと少ないんです。 また、集中力や忍耐力もまだまだ備わっていません。

先週まで分かっていたことが、ちょっと疲れていたり ママに怒られた後だったりするだけでもうさっぱり分からなく なっちゃったりなんてよくあることです。
反対に楽しい遠足のこととか大好きなテレビが気になって うきうきしてたりすると、もう考えるどころではなくなっちゃったり。 なにしろ幼稚園児ですから。(笑)

まあとにかくそれでもなんとかうまく気を引きながらレッスンするわけです。 子どもだって大変なのです。(先生も大変なのよ〜。) もちろん割としっかりしたタイプの子もいます。そういう子は進むのも 早いですね。

大人の方だと

○論理的に楽譜を理解できるので、早いうちから割と音域の広い曲にも取りかかれる。ので好きな曲が弾けて楽しい。 (子供だと音域が広いと混乱しちゃうんです。)

○練習の必要性をわかってもらえるので、目的意識をもった効率の良い練習ができる。 (テクニック練習も含めて。)

こういった利点があるので、習い始めは子供よりずっと早く進みますよ。それに大人の方は何より「好き!」「弾きたい!」って気持ちで始められるので、上達が早い早い!みなさん本当に楽しそうです。

「大人からだとなかなか指が動かなくて・・・」なんておっしゃる方もいますが、 でも子供だって最初から指が早くなんて動かないです。 いくら若くたって訓練しなければ速く動くようにはなりません。 大人の方だって、テクニック練習をしていくとどんどん動くようになってきます。

子供も大人もそれぞれに大変さがあります。でもそれぞれの良さもあるのです。
子供のころにピアノを習っていた経験があって大人になってこちらの教室でピアノを再開された方達はみなさん、「子供の頃はレッスンも練習もイヤで仕方なかったけど、今はレッスンも練習も楽しい!」とおっしゃいます。大人だからこそ楽しくできる部分もありますね。

クラシックのプロのピアニストを目指すのは子供の頃からやらないと難しいかもしれませんが、でも趣味で弾くのでしたら大人の方でももちろん弾けるようになります。現にうちに来ている大人の方たちもどんどんいろんな曲を弾けるようになっています。始めて1年未満の方でも、みなさん自分の好きな曲で発表会にも積極的に参加されています。

大人でも子供でも、ピアノは弾いた分だけ必ず弾けるようになります。



Qへ戻る